HOME > 土用丑の日(^^♪

暑い天気が続きますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

営業推進部の小倉です(^O^)

いきなりですが、今日は土用の丑の日ですね☆

小倉はうなぎが大好物ですが、
最近は値段が高騰していることもあり普段あまり食べなかったので、
この日だけは食べなくては!とこの日を楽しみにしておりました笑

そもそもこの日の由来は、平賀源内による発案だといわれております。
江戸時代、あるうなぎ屋がうなぎが売れないで困っているのを
平賀源内に相談し、「本日丑の日」という張り紙を店に貼るという
平賀源内の発案が功を奏し、そのうなぎ屋は大繁盛しました☆

これが後々大ヒットした背景には、当時
「丑の日にちなんで、″う″から始まる食べ物を食べると夏負けしない」
という風習があったそうです。
これを他のうなぎ屋もこぞって真似するようになり、
次第に「土用丑の日はうなぎの日」をいう風習が定着し、現在に至ります。

実際、土用丑の日は春夏秋冬4季にわたってありますが、
うなぎを食べる習慣があるのは、なぜか夏だけですね。
平賀源内が起源とされるうなぎを食べる風習が″夏の″土用の丑の日だったこともあり、
また、本来うなぎの旬は冬の為、夏にあまり売れないので、
販促の為、旬ではない夏にうなぎを食べる風習を根付かせたという説が有名です。

ビジネス面でもいい発案をするとは、
発明家・平賀源内はさすが日本のダヴィンチと言われるだけあって
すごいアイデアマンですね(^◇^)

また、多くの栄養素をいっぺんに摂取することができるという意味では、
食欲が低下する夏場にうなぎを食べるというのは、理にかなっています☆
今日はうなぎを食べて、
暑い夏を乗り切りましょうね!

ページトップへ

不動産を通じてお客様の未来を創造する。
HOMEマンション経営中古マンション買取賃貸管理土地開発
会社概要お問い合せ採用情報プライバシーポリシー
Copyright© 2014 大阪で収益物件・マンション経営・中古マンション買取・なら未来レジデンス All Rights Reserved.